精密部品製造のプロ集団新亜光学工業株式会社が求める人材

新亜光学工業が求める人材

仕事に対する接し方

お客様の手に届くまで妥協しない

新亜光学工業の作り出す製品は、高い信頼を勝ち取っています。
それは、性能の高さはもちろんですが、開発から輸送まで、一切の妥協を許さない、徹底した品質管理にもあるといえます。
開発、製造を社内スタッフで一貫して行うのは、珍しいことではありませんが、この会社の場合、輸送まで自社スタッフが行っています。
振動や気候の変化など微細なことにも影響を受けやすい精密な製品を扱っているため、自社で、輸送の際にも、品質管理を徹底し、完全な製品をお客様の手元に届けたい、という一心からです。
もちろん、製造の過程でも一切の妥協はせず、徹底した工程管理を行います。
取り扱っているのは精密な機械です。
わずかなサイズの違いや設置場所のずれは、最終的に大きなトラブルにつながりかねない、そういった製品を取り扱っている自負がこの姿勢の根幹にあるのです。
この会社に身を置くにあたって、必ず必要とされることでしょう。

現状で満足しない

光学製品や精密機械の製造で新亜光学工業株式会社がトップランナーでいられる理由、それは何時でも現状に満足せず、常に上を目指しているからでしょう。
困難の多い特許を数多く取得しているその姿勢にも表れています。
現状で満足をせず他の角度から製品のことを見つめなおし、改良できる点はないか、発展させることはできないかを探り続けるのです。
それには作り手である専門職としての視点だけでなく、他の部署の社員から見た視点からの意見も重要となってきます。
さらに実際に利用している顧客からの声まで、幅広いところから情報を拾い集め、商品の改良に役立てる事も重要です。
専門職となると視点が固定されがちですが、もっと柔軟な意識を持ち幅広く視野を広げられることも、常に新しい技術を模索している新亜光学工業株式会社では必要とされるスキルなのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る